きれいめ メンズ

MENU

着回し・コーデ続き記事一覧

もうすぐ春が来ます。でもちょっとだけ太った為去年の春に着ていた洋服をきることが出来ません。今年の春は、何が流行るかもわからないのでさっそくメンズファッション雑誌を買ってみることにしました。元々ファッションには、自信がないのですが周りの友達などは、毎回違った洋服を着ていてとてもセンスがいいです。友達に自分でコーディネートしているか聞いてみたら、やはり友達もメンズファッション雑誌を購入して洋服を選んで...

メンズファッションにはさまざまなスタイルがあります。一番良いのは自分に似合ったスタイルを探すことですが、日本の男性はさまざまなスタイルを好む傾向があり、世界中でみても個性的な方だとおもいます。他の国では宗教上の理由は経済的などさまざまな障害があり自由にファッションを楽しめないということもありますが、その点日本はとても自由なので若者は変わったファッションをしたがったりするのだとおもいます。ギャル男や...

チノパンは意外と何にでも合わせやすく大人のカジュアルスタイルにはかかせないアイテムの一つです。まずは色によってさまざまなコーディネートが楽しめます。たとえば暗めのカラーだったらジャケットと合わせればきちんとした印象にも出来ます。薄めのカラーであればスポーティーな格好やマリンルックなどの個性的なスタイルなどさまざまなスタイルに対応することが出来ます。私はボーダーのTシャツなどと合わせてベージュのチノ...

一昔前までダッフルコートといえば学生のものという印象がありましが今ではオシャレなアイテムとして人気が高まっています。でも着こなしを気をつけないと学生っぽさがにじみ出てしまうので難しいアイテムでもあるので注意が必要です。ダッフルコートを着こなせればあなたもオシャレの達人になれるかもしれませんよ。ダッフルコートといえば王道中の王道はグローバーオールのダッフルコートです。英国のブランドで質のよいコートは...

太目のデニムしか持っていないという方であれば、細見のデニムを揃えて、綺麗めスタイルにチャレンジしてみるのもおすすめ。「自分では、似合わない」と思っているスタイルも、チャレンジしてみることで、意外にしっくりくることもありますよ。また、デニムを選ぶ際には、自分の体型に合ったデニムを見つけることも大切。同じサイズでも、メーカーによっては大きさも若干変わってきます。同じタイプのデニムでも、履いたシルエット...

アウター=トップスなのかというと、それは少し違います。アウターにはボトムスも含まれるからです。上下関係なく外出時に着る服、それがアウターなのです。つまり、トップス+ボトムス=アウターということになります。ですから、長ズボン、ショートパンツ、タイツ、袴といったものもアウターと呼ぶことができるのです。アウターを外出時に着る上着と勘違いしていた人、アウターとトップスの違いがわからないという人、意外と多い...

上半身です。袖のないタンクトップ、丸首やV字首のシャツ、長袖シャツなどが主流でしょうか。冷え症の方は腹巻なども使用しているかもしれません。下着の色は白、黒、グレーが一般的でしょう。これは上に着るものによっては下着が透けて見えてしまうからです。タンクトップは季節を問わずに活用できる優れものアイテムで、夏のTシャツを直に着ないことができるので、Tシャツが傷みにくかったりと良いこともありますね。冬限定の...

今年の冬は今まで以上に寒いということを知っていますか。20代男性もファッションに気を使います。例えば、彼女とのデートでは、ダサい格好、つまりカッコいい姿を見せて惚れ直させたいと思う男性も多いのではないでしょうか。どこにでもあるような無地の服、家ではいているようなジャージではデートにいけませんし、恥ずかしいのではないでしょうか。さて、20代男性にオススメのコーディネートとは、やはりコートです。コート...

男性用のカッコいいカーディガンコーディネートのコツといえば、やはり全体のシルエットをきれいに作りだすことだと思います。自分は、カーディガンを着こなすときは、体にぴったりしすぎない、ストレートのインディゴカラーがしっかりと濃いパンツや、カーディガンの色によってはストレートのベージュパンツなどを合わせて、男っぽさを演出できるコーディネートを心がけています。そして少し暑い日はストレートなラインのカーディ...

マフラーもいろいろな素材があるのですが、 やはりカシミアのマフラーが一番人気。お値段を考えると、「ちょっと、高いなぁ」と思う方も多いと思いますが、肌触りや防寒対策としては抜群。長く使える素材でもありますから、1枚持っていると重宝してくれますよ。更に、マフラーを取り入れる際には、巻き方もポイント。この巻き方によっても、おしゃれに見える巻き方がありますからね。 くるくるっと、さりげなく巻くだけでも良い...

メンズのスーツの着こなしはメンズファッションのなかでもとても難しいかもしれません。特に日本のビジネススーツはみんな同じようなスタイルでなくてはならないような風習もあるので難しいところです。それとは逆に欧米ではスーツスタイルの着こなしがスタイリッシュな方が勿論仕事もできる男として認めてもらえます。そのためみんな張り切ってお洒落をして会社に繰り出すので日本とはちょっと違いますね。とはいえ欧米もお洒落な...

どこに重点を置くのかというのは、実は全体のバランスを考えることと言えるくらい、バランス感が重要です。 アウターを着た状態だけでなく、脱いだときもきちんとオシャレに着こなせているかなど、気を配る要素が多いからこそオシャレを楽しみやすいということが言えると思います。 要素が多いからこそ着こなしが難しくなるということもあるまもしれませんが、 まずは楽しむことから考えてみることが一番です。アイテム数を増や...

イギリスで沢山英国紳士のオシャレなコーディネートをみたことがあります。その中でもベストの着こなしというのはとても参考になりました。 日本の男性はベストと言えばカジュアルな服に合わせるイメージがありますが、ヨーロッパの男性はスーツスタイルやシャツとネクタイなどに合わせてフォーマルにもカジュアルにもどんな風にでも着こなしてしまいます。ベストはサイズが小さすぎず大きすぎずのぴったりめなものを選ぶとどんな...

日本の男性は女性の好きなファッションを分かっていない人が多いように思います。というのもファッションに気を遣う人は気を遣いすぎていてデートの時も自分の好きな服装をします。逆に無頓着な人はデートだからと言って気を遣いません。中間というのは難しいようです。私が女性だからはっきり言えることは、TPOをわきまえたシンプルなスタイルがベストということです。男性でも女性が海や山にいくのにハイヒールで来たら嫌です...

男性の中には、「おしゃれをしたいけれど、なかなか上手に組み合わせられない」「どういったものを選んだら良いか、分からない」という方もいると思います。では、メンズファッションには欠かせないアイテムのひとつ、ジャケットを用いたファッションをご紹介しましょう。男性のファッションで人気があるのは、清潔感のあるスタイル。こういったスタイルは、女性にも人気がありますよ。清潔感を出すには、ジャケットはとても効果的...

パリのファッションに関しては、他の国と随分違うのがとてもコンサバティブな面です。パリジャンと言えば女性の扱いになれていてオシャレでなどというイメージがあるかもしれませんが、実際にはとても保守的な考え方の人も多く、シンプルな格好を好みます。どんなに間違ってもロックやパンクのような格好の人を見かけることは街中ではほとんどありませんし、個性的な格好をしているひとすらほとんどみかけないようなものです。あま...

男性の方は、洋服を購入する際に渋谷でお買い物をするという方も多いと思います。渋谷や原宿には、おしゃれなお店がたくさんありますからね。特に、若い方には人気のスポットといえるでしょう。では、渋谷メンズ服とは、どういったスタイルが多くなるのでしょうか。中には、こだわりのファッションのお店や、ライダー系、B系ファッションのお店もありますが、意外にも個性的なファッションというよりは、綺麗めのスタイルで、ベー...

主にスーツのときにつけるネクタイ、カジュアルな服装にもネクタイをするだけできっちりした印象になります。 ネクタイなんてみんな一緒と思っていませんか。いえいえ、ネクタイにも種類があってその柄によっていくらでも イメージを変えることのできる魔法のようなアイテムなのです。ネクタイの種類はその形によってわけられています。その種類は数多くあり、ここで全てはご紹介できないので普段よく見かけるものだけピックアッ...

合コンって、パッと見た第一印象が最後まで続くことが多いんですよね。 全く初めて会った人だから、服装や顔やスタイルで「あ!この人優しそうとか」勝手な思い込みがほとんどなんですけど。でも、この第一印象って重要で、受けつけないタイプの男性だった場合は、その後どんなに素敵エピソードを聞いても響かないというか興味がないというか。そこで、コンパの時に人気がある男性をチェックしてみました。まず、見た目から。髪や...

メンズファッションにはさまざまなジャンルがありますが、日本での流行を探るときに手がかりになりやすいのが、旬の芸能人やアイドルたちです。彼らのスタイルのほとんどが流行りのスタイルを取り入れたファッションになっています。必ずしもそうでは勿論ありませんが、彼ら自身が流行を発信している場合もありますし、流行をキャッチするのが上手い人も多いからです。特に最近では韓流ブームから、髪型や服装も韓国のアイドルを真...

20代のファッションはようやく自分で稼ぎ始めてファッションに使えるお金もでき、楽しみが増えてくる年代です。とはいえまだまだ自分に似合うものがわかっていなかったり、ワードローブを揃えていくのに時間がかかるかとおもいます。そういった意味でもはじめのうちはどんどんいろいろなスタイルにチャレンジして失敗してしまっても良いとおもいます。一番大切なのは自分がファッションを楽しむことですが、その中でも自分が似合...

今のファッションの流行を探すために テレビや雑誌で芸能人の名人のスタイルをみながらファッションの動向を探りさまざまなジャンルを 覚えていくのは流行を読み取る上でもとても重要です。ただ、日本で常に流行っているのはやはりストリートスタイルやカジュアルスタイルといったシンプルなものです。それは社会的背景などからオシャレを楽しみやすいジャンルとも言えるので、自然にそうなっていったのだと思います。自分の似合...

東京は世界中でも独自のファッションカルチャーを持つ都市です。 パリやミラノなど他の都市にはない魅力を持っています。日本の男性は体系も細身でスラッとしているため似合う服も多いです。逆に背が低かったり体型のバランスが悪い人はスタイリングで十分カバーすることができます。日本人の男性には断然は断然紺や水色が似合うとおもいます。これは女性にも言えることです。 人によって似合う色というのは勿論違いますが、平均...

シンプルなスタイルは女性でも男性でも難しいものだといえるとおもいます。ポイントはいくつかありますが、値段やブランドに関係なく上質なものを選べば間違いありません。シャツとパンツだけでも靴や時計などの小物に気を遣って入ればスタイリングが引き締まりますし、ただ服を着ているだけとは大違いです。自分がシンプルなスタイルを楽しめているかどうかを考えることはオシャレのステップアップの為にも重要なことです。シンプ...

日本の夏はものすごくあつくなるので、涼しげな色や素材を選ぶ必要があります。 ファッションというのはあくまで着心地も良くなければいけないとおもいます。あつ苦しいとか寒々しいと感じさせてしまうようなファッションを皆が素敵とは思いません。涼しげな色は白、青、緑などでしょう。素材はコットンや化学繊維でも熱や汗を吸い取ってくれるような機能的な素材が今は沢山あります。トップスにはそういったものを選ぶと着心地も...